FC2ブログ

「人を殺すのに一発しか撃たないことはあり得ない。必ず二発だ。それに、ハーヴェイを撃ったとしてもマガンハルトがいる。そう思うと言ってくれ、早く」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨ヌーボーまつり@日比谷公園

 昨日、今日と日比谷公園の噴水広場前で、「山梨ヌーボーまつり」が開催されています。
 ヌーボーの解禁イベント……らしいんですが、詳しいことは知らん(^_^;)。
 ともあれ入場料を支払って特製ワイングラスを購入すれば、山梨の名だたるワイナリーのヌーボーが試飲し放題……というわけで、家族うちそろって出かけてきました。ちなみに子供たちは無関心(当たり前だ)で、ずっとPSPで遊んでおりましたとさ。
00.jpg

 午前11時からの開催ですが、1時間以上前から入場待ちで長蛇の列ができています。
01.jpg
 どうも、行列の最前部は2時間以上前からグループで並んでいる様子。その理由は、あとの写真でわかります。

02.jpg
 噴水広場をぐるりと囲むテントが、試飲&販売のブースです。お目当てのワイナリーの前に並んで、¥700で購入した特製ワイングラスにできたてのヌーボーを注いでいただくという寸法。
 人気銘柄の前には長い列ができます。ワインにうとい自分には、「甘い」「甘くない」ぐらいの違いしかわからないので、細かなことは書けません(^_^;)。
「濁りワイン」が、あちこちで提供されていましたが、これは今年のはやりなんでしょうか? 全然わからない……。
 何でも、酵母を濾過しきらずに出荷するそうです。日本酒と同じで、発酵が進行し続けるのかな。一般的なワインとは違う、濃厚で甘い味わい。昼前から、いい心持ちになります。
 写真で、ごった返す様子がわかりますが、この雑踏が昼過ぎには倍加して、もはやテントの前を通行するのは困難な状態にすらなるとは……恐るべしヌーボーまつり!

 ワインばかりでは口寂しくなるのを見越してか(^_^;)、山梨の特産品物販コーナーもぬかりなく開設されています。
03.jpg
 地場産のソーセージやヤマメ、ローストポークなどの出店には長蛇の列ができていました。
 うちはローストポークとヤマメ(塩焼き&唐揚げ)、一口カツに並びました。
 個人的にもっとも好評だったのはヤマメの唐揚げ。稚魚をカラッと揚げたもので、頭から尻尾まで、丸っといただけます。日本酒が欲しくなりますね。ヌーボーに合うかどうかというと……微妙?(^_^;)

 ピクニックシートやアウトドアテーブルを持ち込んでがっつり陣取っているみなさんが、噴水をぐるりと囲んでいます。
 なるほど、朝早くから入場待ちしていた人たちは、この場所取りが目的だったわけですね。この場で購入したワインを開け、完全に野外パーティ状態になっています。
03b.jpg
 広場周囲の植え込みも、この状況。これが日比谷公園だとは……にわかには信じられないような地獄絵図パラダイスです。
 うーん……こりゃ来年は、うちもアウトドア装備を実装して参戦……かな?

04.jpg
 うちは12時過ぎに撤退したんですが、その時点でまだこれだけの入場待ち。
 試飲の列が長くなりすぎたので、ときおり入場制限まで設定されていた模様です。
 いっときのブームは下火になったかと思えたヌーボーですが、こういう形で定着しているんですね。

スポンサーサイト

コメント

>ラフティングGOGO!様
 いらっしゃいませ。

 ヌーボー祭り、毎年やっているそうですが
……年々、エスカレートしてる模様です。
 お客さんが(^_^;)
そんなお祭りがあったとは!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://lowintensityconflict.blog58.fc2.com/tb.php/288-6f169a36
<< ブドー缶 | TOP | DD綾波のアイ交換 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。