FC2ブログ

「人を殺すのに一発しか撃たないことはあり得ない。必ず二発だ。それに、ハーヴェイを撃ったとしてもマガンハルトがいる。そう思うと言ってくれ、早く」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 DD綾波を開封しました。

「DD綾波」って言うと、「護衛艦あやなみ」って連想してしまう軍ヲタは多いはず。まあどうでもいいけど。

 手持ちの衣装をコーディネイトして、秋を先取り――のコンセプトでお披露目します。
 ちなみに靴のみ、メイドドレスVer.のものを履かせています。
 ウイッグも、ボアウイッグを合わせてみました。
ayanami00.jpg

 写真のバック、LCDに綾波レイのイラストを表示させましたが、ここまでコスチュームを変えてしまうと、もうまったくエヴァンゲリオンとは無関係ですね。いや、問題ないですが。

 色移りが怖いので、デフォのメイドドレスは開封もしていません。
 なんかこのブルーのメイド服、縫い糸がやばいそうで。接着芯を手に入れたら、防護処理を施してから着せてみるつもりですが……考えてみると、当家の限定SDたち、一人としてデフォのドレスもウイッグも着けていない、というかそれらすべてが未開封状態になっています。やっぱり一度は着せてみるべきですよね?(^^;)

 さて、それでは初DDの感想などをつらつらと。
 といっても、どうしてもオビツ60との比較になってしまいますが。

 まず、造形。
 これはたしかに、DDの方が上ですねぇ。原型師さんの造形センスの差、というところでしょうか。オビツがいかにもな人形であるのに対して、ボークスのDDはよりフィギュア的な柔らかさや色気を追及している感じ。こうなると、なかなか入手困難なオビツ50とも早く比べてみたくなります。

 肌の質感。
 これは、DDの圧勝だなぁ。
 DDのそれがしっとりとして高級感があるのに対して、オビツはいかにもソフビ的なチープ感があります。オビツでは、球体関節の艶もマイナス要因。メラミンスポンジで表面を荒らすといいのかもしれないけど……そのうち試してみよう。

 しかし、すべてDDの方が上かというとそうでもありません。
 ボディの剛性感は、オビツの圧勝。ポーズの保持力も段違いです。極端な話、DDはちょっと力の加減を誤ったら簡単に骨折してしまいそうですが、オビツは成人男性が相当乱暴に扱ってもビクともしない(嘘だけど)ような安心感があります。それに、オビツはプラリペアさえあれば補修が楽……というのは経験済み(^^ゞ
 ボークスの造形にオビツの骨格があれば最強、と言われる意味がよくわかりました。

shugou.jpg

 さてさて。
 また、ほかのお嬢様とどう場所を合わせて飾るか、知恵を絞らないとね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://lowintensityconflict.blog58.fc2.com/tb.php/267-663f7919
<< DD綾波レイの飾り付け | TOP | 京都からのシ者 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。